太陽光発電設置の流れ ※1 JP-ACとは、JPEA代行申請センターです。
※2 J-PECとは、一般社団法人太陽光発電協会太陽光発電普及拡大センターです。
※3 SIIとは一般社団法人環境共創イニシアチブです。
※4 予約決定通知書受け取りまで通常1ヶ月程かかります。
※5 連系までに時間がかかる場合があります。2012年2月時点。
※6 交付決定通知書受取りから補助金受取りまで2ヶ月程かかります。
   
STEP1:ご計画
太陽光パネルを設置する目的は様々なので節電の為、火災対策、エコ、など十分に検討しましょう。
設置場所や設置時期、希望電力量、ご予算などお客様のご要望をご相談ください。
導入の意志が固まったら、お見積りをさせていただきますので、事前にご自宅の屋根の向きや形状を確認、図面をお持ちならご用意ください。

STEP2:現地調査
現地調査では、実際の設置場所の状況確認をさせて頂きます。
屋根の向きや設置角度によって、発電量は変わります。日照時間を含めた設置環境による発電量を試算致します。
屋根の角度によっては架台工事が必要になることもあります。
屋根の素材や劣化具合を確認し、補強工事は必要ないかを調べ、パネルの重みに耐えられるか強度を確認致します。
これらの結果を踏まえ、導入する太陽光発電システムのメーカーを選びます。
お客様の屋根、設置環境によって最適なご提案をさせて頂きます。
システムが決定すれば、より具体的なシミュレーションやコスト回収予測もたてられるようになります。

STEP3:契約・申請
設置が決定したら、図面やシミュレーションを含む最終見積もり書をご提出致します。
太陽光発電システムの価格だけではなく、発電可能な電気量、売電可能な電気量、設置工事費、利用可能な補助金等を考慮し、正式にご契約となります。
補助金が受けられる場合は、申請処理を致します。

STEP4:設置工事
契約後、設置工事を開始いたします。
>>工事についてはこちらをご覧ください

STEP5:売電契約
太陽光発電で余った電気(余剰電力)を電気会社に売るための、電力需給契約(売電手続き)を結びます。
この契約は、申し込みから手続き完了まで、約1か月かかります。

STEP6:運転開始
電力会社との電力受給契約が完了したら、いよいよ太陽光発電運転開始です!
特別なメンテナンスは必要ありませんが、4年に1度の定期点検が推奨されています。
長い付き合いになるシステムですので、小まめな点検で効果的に発電しましょう。

※ 高圧の場合は電力会社の工事や、設置判定方法など 住宅とは手順が変わります。
  詳しくは担当者までお問い合わせください。 >>お問い合わせはこちら

↑ PAGE TOP



↑ PAGE TOP